2011年10月31日

地方選、来月めじろ押し 混迷深まる大阪、異例ずくめ福島をなんと伝えます?

さてと、今度はこのタイプでどうでしょう。
動きが強烈かって重要ではあってなならない!
注目はヘッドラインに繋がった、地方選、来月めじろ押し 混迷深まる大阪、異例ずくめ福島をなんと伝えます? って言うんです。

☆★☆

地方選、来月めじろ押し 混迷深まる大阪、異例ずくめ福島
産経新聞 10月31日(月)7時55分配信

「大阪マラソン2011」のスタート地点に姿を現した橋下徹大阪府知事(左)と平松邦夫大阪市長(写真:産経新聞)

11月は注目の地方選がめじろ押しだ。大阪府知事選と大阪市長選がダブル選で実施され、福島県では東日本大震災により延期されていた県議選や市町村議選が続々と行われる。これらの選挙戦の行方は野田佳彦政権に少なからぬ影響を与えそうだ。

【グラフで見る】自民迷走の理由 民主に失望も期待に転じず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000077-san-pol

★☆★

きょうはきょうの風がふいちゃうってか???
後々も、後押ししてって!
こんな展開でお開きです。


こんにち、人生の移り変わりは色いろで目が離せない状況がでています。 この変化の吉兆はPCの流通過程からしても波紋がでてきてます。 一例では、審査・なし現金化などや現金化・リボ払い、ときにはクレジットカードの現金化・兵庫県クレジットカードの現金化・奈良県など調べられるポイントが大きくなっているのです。
これまでののような調べる用語が、今生のはやり廃れ様態を反映させている様に捕らえても良くないでしょうか。 そのほか、近頃はショッピング枠の現金化・兵庫県と言ったワードやショッピング枠の現金化・奈良県など、またクレジットカードの現金化・西船橋クレジットカードの現金化・赤羽等等も調べる点数が急増してきます。 ごく一端の探る体勢から、後の時代背景の動揺のセクションが認められることでしょう。
昨日の予習について
今週の学び
今週の講習
posted by あいなf0rc at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。